So-net無料ブログ作成
にゃん ブログトップ
前の5件 | -
2019-05-01  category:  にゃん

[にゃん]あんあんと紫陽花



   令和元年5月1日 update

下に、素敵な藤のcafeの写真をお借りして追加





   2019/04/26 update

桜前線は北へ向かっているころ
今年は令和へ改元とGW10連休があるからなのか
何月の何日なのかよくわからない感じ(´・ω・`)

F9631A27-A5DE-400C-9C3C-B988CB5574DE.JPG

歩いているときに藤の花を見て
藤(フジ)って、今頃なんだっけ?
最近見てなかった気がする・・と気にして見ていたら
けっこう庭先に藤棚を設けているおうちがあるんですねー
ヨソサマの庭先でパシャリも失礼なので
公共機関の大規模藤棚をパシャ。


フジに限らず春は花の名所がたくさんあると思いますが
紫の花もキレイ(*'▽')
紫の大きな花は妖しい感じで、小花は可憐。

春の絶景!美しい藤の名所・藤まつり2019年 | 楽天トラベル
https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/trend/wisteria/








追記
a0317237_23313338.jpg
ふらんすさんぽさん
https://frabalade.exblog.jp/

おいしそうなクッキーでたどり着いたサイトさんに
パリのカフェに藤の季節で素敵な写真があり、お借りしました。
日本の藤のイメージとは違うと思うけど、
建物や通りに馴染んで絵葉書のよう(*'▽`)
現地に住んでらっしゃる日本人の方のブログで
生活の様子やお菓子もたくさん(≧▽≦)
またお邪魔したいです♡












IMG_4131.JPG
うちは4月のアタマに大きめの紫陽花を買ってきました。
これはジューンブライドという品種。
紫陽花も花火の名前など品種も色もたくさんあって迷います。
めっちゃ高いのと一番安いのの中間を。
買ったのは薄いピンクですが、だんだんに色づいていくので
今もまだピンク一色になっていなくて、長く楽しめそうです。




IMG_4205.JPG
そして うちのあんあん(ΦωΦ)
ベランダが大好き(゜∇゜*)





IMG_4211.JPG
IMG_4212.JPG
真冬にベランダに出すと
窓を開けたまま逃げないよう見てるのはつらかったけど
今は長い時間ベランダで過ごしています。
(出せ出せ・・)
ベランダの手すりが結構高い位置にあるので出にくいとはいえ
乗っちゃったこともあるので見てる(;'∀') 
こうやって見上げてると こっちは・・(灬╹ω╹灬) ドキドキ


ダイエット中なので
ベランダで遊んで夢中になってると
「(ごはん)くれくれ・・」が減り、効果あるような気がしてて。
シェードをつけるとか真夏までには対策考えないといけないかなー


自分の好きなときに出るつもりになってる 2歳
4月で2歳になりました(´▽`) '`,、




もかちゃ(うさ)とも仲良くしてくれていい子です。
こんな日がくるなんてー(;ω;)
この同居への道! 笑))は別で書きたいです。






あんあんの誕生日プレゼントに首輪を買いました。

猫壱の猫鈴チャーム付きです。
こういう和風なのも流行っているみたい。




IMG_4212.JPG
色とか悩んで決めましたが・・
まったく見えません(ΦωΦ)!!
付けて・・ルンです。




IMG_4218.JPG
ほら。









IMG_0548.GIFあんあんミニアルバムIMG_0548.GIF


IMG_2650.JPG
2017年6月うちに来た日
ビビったのは一瞬でなつこかった
生後一か月半 800gくらい?



IMG_2657.JPG
生後一か月半


IMG_2671.JPG
生後二か月


IMG_2759.JPG
生後三か月
ねこじゃらしを目キラキラで見る



新しい画像 (3).png
生後四か月
急におっきくなったー



IMG_3125 - コピー.JPG
生後七か月
いつの間にかころころに・・マズイ。。


 

IMG_3453.JPG
一歳
新しいおうちにもすっかり慣れたーー♡







1.JPG 2.JPG 3.JPG
4.JPG 5.JPG 6.JPG
8.JPG 9.JPG 10.JPG



6月の花だと思っていた紫陽花も
今年はあんあんの誕生日にも一緒でした。
他の花たちと違い、紫陽花だけはおデブちゃんのあんあんよりもずっと大きいので
ベランダも少し癒しっぽくなっているかもしれません。



子猫のときはマジ、ギャング・・(ΦωΦ)
(その子にもよるでしょうが)
ゆったりとした家で飼えればいいのだろうけど、逃げ場がないと
どっちもストレスになって。
1歳になれば少しは落ち着くとも聞いたけど
何匹も猫を飼っているひとからは二歳にならないと一歳ではまだまだ・・と
やっと二歳、だいぶ落ち着いてきた。


大変なこともたくさんあったけど
思っていたよりずっとなつこくてかわいい(≧▽≦)









共通テーマ:blog
2011-10-21  category:  にゃん

[にゃん]棲みかは公園。


全国的に涼しく、寒くなってきているというのに
関西はまだまだ日中日差しが強かったりします。
焼けるよー。

夜でも窓を開けていなければ、うちでは半袖。
寝る時に、薄手の長袖にするか半袖かを毎晩悩みます。



こんな秋色澄む日ですが
数日前に思いっきり蚊にさされましたー。

うちの近くの公園に野良猫がいるんです。
確認しただけで5匹。
最初に気付いたのは今年の春でした。

自分的にかおこがいなくなったばかりだったので
ふさふさの毛並みが恋しくて気になって仕方ありませんでした。


場所が幸いしているのか
猫たちは昼間はお出かけ
気ままに同じ場所に集っているようで
その度に何匹いるのか、どの猫がいるのか違います。

公園、しかもほとんど草ぼーぼーで誰も入らない
もったいない場所で苦情も出ないのか
猫は相変わらず公園を棲みかとしています。



公園の柵と隣のコンビニの裏手の間に隙間があって
誰かが定期的にエサをあげているらしく
常に固形キャットフードと水があります。



野良猫にエサをあげるのは繁殖してしまったり
衛生的な配慮を考えるとやってはいけないんですよね。
わかっていながら・・・

たまーに行ってます。。
ゴミを出さないように
出てるゴミの掃除ができるように
道具も持って。
100円くらいで買えるメザシをあげたり
ポリ容器に牛乳をあげたり。


1匹だったはずが
いつの間にか3-4匹どこからか寄ってきます。
警戒しているので、急に道路に飛び出さないように
公園の中に入って、公平に、、と分けてると
あっという間に私が蚊の餌食になっています。


野良って、肩寄せ合って生きてるんじゃないんだよね。

先に食べた子が次の子を威嚇して邪魔したりして、
力関係がある中で同じところに集っているようです。





のら。

めちゃ写りが悪い・・・

茶のアメショーみたいのが
小さい子・中くらいの子と2匹いる。

この小さいアメショーが駐車場のビッグスクーターの
足を乗せる部分に乗って毛づくろいしてたりとお茶目な感じ。
で、この子が一番気が強いみたい。
小さいのに、歩く姿は風格あってさすが一匹オオカミ野良。


連れて帰りたい気持ちに襲われながら
捕まえるどころか、触らせてももらえない。
公園の隅には誰かがくれるキャットフードも水もある。
どこへ行くにも自由。
暑い日や隠れるには植え込みの中に入って
キャッツアイが2つきらり[ぴかぴか(新しい)]
きっと、ここにいた方が幸せなんだろうなぁ。



野良猫に対する規律って自治体ごとに違うのかな。
よそでエサをあげないようにって個人で看板作ってる
のも見かけるけど、野良猫がいたら避妊・去勢手術の
補助を出しますって自治体もあるみたいです。



自分でペットを飼っている人の中に
自分ちの子だけかわいい人もいると思うけど
たくさんの愛情を注がれてる子も
1つのエサでケンカしている野良も変わらないと思うので
あたたかい目で見てほしいなと思います。


 
 

共通テーマ:blog
2009-06-30  category:  にゃん

[にゃん]空(そら)くん 気が向いたら帰って来てね。


長野の小林一茶記念館の館長として紹介された
ねこの空(そら)くんが行方不明になっているそうです。


空館長

  写真は毎日新聞さんからお借りしています。
http://mainichi.jp/select/wadai/graph/animal/238.html?inb=yt



[毎日新聞さんの記事]
------------------------------------------------------------
猫:さすらいの旅? 

  名物「館長猫」行方不明 信濃町・一茶記念館 /長野

 ◇みんな寂しく 帰り待ちわびる日々

 うちの「館長」知りませんか--。
江戸時代の俳人・小林一茶(1763~1827)の出身地、長野県信濃町の
町立一茶記念館に通っていた雄猫の行方が、4月中旬から分からなくなっている。

「館長猫」と職員や来館客から親しまれ、事務室には専用席が用意されていたほど。
俳句を詠みながら全国を回り、最終的には信濃町に帰ってきた一茶と同じように、
関係者は「またひょっこり戻ってくるかも」と「風来坊」の帰りを待ちわびる日々だ。
【大平明日香】

 猫は記念館近くに住む杉山多美子さん(59)が飼う「杉山空(そら)」
(2歳、雑種)。
記念館には08年8月下旬に姿を見せ始めた。
初めは駐車場をうろつくだけだったが、自動ドアを通って展示室や事務室まで
来るようになったという。

空は毎朝午前8時ごろに「出勤」すると、事務室の机に飛び乗り、
パソコンの前に座ったり椅子に寝そべったり。
館内を巡回しては来館者にじゃれつき、おなかがすけば職員にねだる。
午後5時半ごろにはきっちり「退庁」するなど、「館長の勤務」を
毎日着々とこなしていた。

 その空が姿を消したのは今年4月18日ごろ。16、17日の2日間、
東京都からやって来たテレビ局の密着取材を受けて帰宅したところまでは、
杉山さんが確認したが、その後行方が分からなくなった。

同館では「迷い猫」として町内放送などで情報を呼び掛けているが、
有力な手がかりは寄せられていないという。

 小林一茶は猫を愛したことでも知られている。同館によると、
一茶が詠んだ猫の登場する俳句は300句以上に上り、
動物の中では最も多いという。

「猫の子が ちよいと押(おさ)へる おち葉哉(かな)」などが有名だ。

 一茶は信濃町で生まれ育った後、俳句の修行のために江戸や西日本を回り、
50歳のときに再び郷里の同町に戻り、晩年を過ごした。
同館の中村淳子学芸員は「空を目当てに来る客も多く、みんな寂しがっている。
ある日また帰ってくるかもしれない」と話している。

------------------------------------------------------------


空くんの別のお顔w 
「信州LIVE ON」さん
http://www.shinshu-liveon.jp/topics/node_97241

「時事ドットコム」さん
http://www.jiji.com/jc/p_archives?id=20081206105135-7505720


毎日のように、「出勤」「巡回」「退庁」のおつとめしてたなんてかわいすぎますよね~[猫]
館長不在の館内の方や、飼い主さんは本当に寂しいと思います。
気まぐれ旅からまた戻ってほしいですね。




私が子供の頃飼っていた犬ですが、まだ1歳くらいの時に目の前で車に轢かれそうに
なってしまい、ダメか・・・と思ったら、車が通り過ぎた後も犬はいないんです。

なんで??と思いながら、ずっと帰って来なくてずいぶん探しました。
それから3ヶ月くらい過ぎて、ひょっこり家に帰って来たんです。

あまりに汚くて(笑)、自分んちのかどうかわからなかったくらいで。

車との接触がよほどショックだったみたいで
さまよってたらしいです(たぶん)・・
奇跡のように車の車体の下に入って怪我もしなかったみたいで。



空ちゃん帰る[家]のニュース、待ってるで~[手(パー)]




そうそう。ついでに。
空ちゃんが館長をしている「一茶記念館」ですが、一度行ったことがあります。

「一茶記念館」
http://park3.wakwak.com/~issakinenkan/index.html



高校生の時に文芸部に入っていて
ほとんど参加もしてなかったのに、高3の夏休みに卒業旅行的に
「文学散歩」というのを国語の先生が企画してくれまして。

長野に関係する文学ゆかりの地を散策したんです。
小諸にある「懐古園」で島崎藤村記念館などを歩いたり。

移動して、小林一茶の句碑やお墓などを歩いて見学しました。
そんとき空くんがいたら、かわいくて、もうきゃー[どんっ(衝撃)]と大騒ぎしていたかも。


その後一茶の里を離れて、JR黒姫駅でみんなで電車を待っていたんです。


そしたら、自分らの高校がその年の夏の甲子園出場決定の知らせが・・


うれしいというかびっくりしてしまって
黒姫駅で全員で万歳をしました[グッド(上向き矢印)]
だから余計に、一茶記念館(黒姫)の日が忘れられないのかも。


旅はその後長野市に移動し、
善光寺の中にある宿坊(お坊さんがやってる簡易旅館みたいの)に宿泊。
貴重体験でしたー。
質素で。


翌日の善光が・・、先生をちょっと見直しちゃう文学散歩企画。

たしか朝早く起きて、強制か自由参加か忘れたけど
善光寺の本堂で正座して朝のお経聞いたんですよ。
センセイ、やること渋い[ぴかぴか(新しい)]


長野はいいところがたくさんあって
何度行ってもおもしろいところです。
安曇野のジャムとか見つけると今もうれしいですw



 



共通テーマ:blog
2008-07-18  category:  にゃん

[にゃん]なつこいなぁ。



ねこ。なのだぁ



















今日の帰りに遊んだねこ。

ねこがいたので、声かけて、ふつー、ねこって
だいたい慌てて隠れるのに

にゃー、と寄ってきて離れない^^
かわいすぎるぅ。

お顔の写真撮ろうと思ったのに じゃれついて、全然撮れなくて
仕方なく毛づくろいを。



通りかかったおっちゃんが
「このねこは誰にでも付いて行きよるねん。そこんちのねこやろ? 」って(笑)。


犬やねこがいるとどうしても声をかけたくなってしまう。
誰かと一緒の時は「恥ずかしいからやめて」と言われてしまうので;;
ひとりの時にごあいさつしてる☆


犬は飼ったことがある、思い出すと泣けてくる「マリ」。
ねこは飼ったことないけど、友だちの旅行中に数日預かったことがある。
私の友だちはなぜかねこを飼ってるひとが多い。

その時預かったねこはすごい人懐こくて、すぐ慣れて出かけて帰ると玄関でお出迎え。
どこに移動するにも私にすり寄ってから、、ってくらいの甘えん坊で^^
友だちがお土産持って迎えに来た時、帰りたくない・・と(私の勝手な想像)
私の方を振り返っては、私にだっこされようと身体よじってて;;



無理矢理連れて帰ってもらった。
その日はひとりで寂しくて号泣・・・。

 



共通テーマ:blog
2008-07-13  category:  にゃん

[にゃん]sinjyuku neko







そんな・・
連れて帰ってって目で見ないで(;O;)


saleの文字だけで悲しいのに













新宿夜猫



さすが貫禄あるねぇ。


黒猫で
新宿歩き回ってるんだもん











新宿夜猫


都会のねこって
なんか別のいきものみたい

新宿3丁目付近はすごいねこが多いのだとか。
 食べるものに困らないからかな、野良ちゃん




共通テーマ:blog
前の5件 | - にゃん ブログトップ
pagetop