So-net無料ブログ作成
2011-10-10  category:  うさ

[うさ]永遠に




バックスタイル



少し前ですが、お彼岸の9/23に
かおすけのお墓参りに行って来ました。


けっこう遠くにあるお墓なので、なかなか行けてなく
ようやく行くことができて、ほっとしました。

お墓と言っても合同葬で、普通のお寺の一角にご好意で
ペットのお墓を建てていただいているのです。





kao_higan

お彼岸らしく
たくさんの子達のご家族の方からのお花が
供えられてました(このりんごのはうちです)



今年かおが亡くなった時、ペット火葬をしてくれるところを
ネットで探してお願いしました。

私は運良く、よい業者さんに当たったみたいです。
うちの近くまで来てくれて
車で最期のお別れをして
個別火葬をし
後日返骨していただくのを含めて
約12,000円。


業者さんのご好意で、
返骨しない一部を合同埋葬として
月に一度普通のお寺でお坊さんに
お経をあげていただいて埋葬してくれるとのこと。
これは代金には含まれてなく無料だったんです。

かおの場合、3/15に法要で私も参列しました。
この日は大震災のわずか4日後。



たくさんの動物が埋葬されるのですが
1年だけお墓にプレートも飾っていただけるんです。

kao_p


お彼岸に行った時にプレートを見たら
いろんな子の名前・生きた歳が刻まれていました。

動物の種類は書いてないので
犬や猫以外に寿命の短い動物も含まれているかは
わからないけど、ほんの短い命の子もいました。
中には22歳なんて子も。



それぞれの考え方でしょうが、
私は合同葬ならかおが寂しくなくていいんじゃないかなー
と思っています。

私自身も合同葬でいい。
TV見てたら、公園の桜の木の下に墓石も墓標もなく
合同で埋葬するお墓なんてのがあって、けっこう人気らしい。
自然に帰るのが自然?
いつか訪れる人も無くなるようなお墓より
散歩のついでに人が通ってくれた方が、、なんて。



で、よく考えるとかおこのお骨は
返してもらって家にあるのだから
お墓参りってのも厳密には変なんですよね。
お墓って簡単に決められないので
ひとまず返してもらう方を選びました。


突然の事故や病気で亡くなる子はともかく
長生きしてくれてると
ある一定の歳を超えた頃から
いろんなことが気になりだします。

お別れが一番だけど
賃貸に住んでいればその後のことも
考えないといけないし。

かおちゃんが元気な頃、
火葬やお墓事情について調べてみようか
と思っては、
・・そんなことしてほんとになったら困る とか
・・まだ長生きするのに、現実的でかおがかわいそう とか
いろいろ考えたっけ。


結局、私は予備知識的なものは自然に入れておいて
具体的には考えないでおこうということにしました。

でも、最後にちゃんと面倒見られたし、
最期も一緒にいられて・・よかった




散歩_じー
大阪に引っ越したあと
うさんぽにて。

緑のなかが似合う!









2010/6/5
出かけて、ペットシッターさんにお世話いただいた。
1回目の骨折と高齢で多少よろけていたけど、
自分のことは自分でしていた12歳。

この翌月に骨折して、介護になってしまった。
この後、寝てないかおすけの写真はないのに、
最後にかおが自分で立ってる姿を撮ったのが
シッターさんの携帯だなんて。。

これはかなり後悔してて・・・・汗
 

 

 
お世話になったシッターさんからの携帯メール
--------
おはようございます
かおすけちゃんのお世話終わりました。

今日も暑くなりそうです。
シッター中は網戸にして換気しましたが
帰りはエアコンつけて帰ります。

ご飯は半分弱残してました。
昨日量が多いと言われたのでそのせいかもしれません。

野菜は茎だけ残ってました。
今朝はパセリと小松菜をあげました。

トイレはおしっことウンチしてました。
シート新しく4枚しいています。

野菜をあげるとさっそくパセリを食べてました。

頭を撫でると気持ちよさそうにして
手をペロペロしてくれます。

かおすけちゃんは元気にしています。

夜にまたきます。
失礼します(^^ゞ
---------





 



共通テーマ:blog
pagetop